数年前、カリフォルニア州は業務従事者が独立請負業者に該当するか、それともカリフォルニア州 賃金規定の保護対象となる被雇用者に該当するか、 を決定する判断基準を発表しました。