本稿では最近続けて公表されている新リース会計の改訂について取り上げます。